アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚【埼玉県佐久間様】

アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚

埼玉県の佐久間様がアクアリウムLED照明を利用して飼育されている海水魚のご紹介です。「海水魚は、サンゴが状態よく飼育できる水槽で状態よく飼育することができる。」とお話される佐久間様。アクアリウムLED照明は、サンゴ飼育に最も適した照明であることから、海水魚もとても状態よく飼育することができます。昔からの愛好家は、海水魚が主役で、海水魚を綺麗に飼育したいと思う傾向が強くあります。しかし、海水魚だけのベアタンクでは海水魚は綺麗に飼育することができません。珊瑚を状態よく飼育できる水槽で、海水魚を飼育することが、海水魚を状態よく飼育する秘訣と佐久間様は何度もお話されていました。

アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚

アクアリウムLED照明を利用した佐久間様の水槽では、12匹の海水魚が飼育されています。

  • Apolemichthys arcuatus(バンディッドエンゼルフィッシュ)
  • Pygoplites diacanthus(ニシキヤッコ)
  • Centropyge joculator(ココスピグミーエンゼルフィッシュ)
  • Centropyge interrupta(レンテンヤッコ)
  • Paracentropyge venusta(スミレヤッコ)
  • Pseudanthias ventralis(ニラミハナダイ)
  • Plectranthias pelicieri(オシャレハナダイ)
  • Liopropoma carmabi(キャンディーバスレット)
  • Anampses femininus(フェミニンラス)
  • Halichoeres rubricephalus(レッドヘッドラス)
  • Halichoeres rubricephalus(コガネキュウセン)
  • Labroides dimidiatus(ホンソメワケベラ)

アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚の写真

佐久間様は、過去にホツマツア、レスプレ、ココス、レンテン、キャンディー2匹を無給餌で飼育されていた事があるそうです。しかもホツマツアは、二桁の数で飼育されてきており驚きです。若い方ですと「ホツマツア?」っとなってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、ホツマツアピグミーエンゼルと呼ばれる今や国内への入荷は完全に途絶えたケントロピーゲの仲間になります。海水魚の飼育においては、餌の与えすぎはNGとおっしゃる佐久間様。大型ヤッコであれば餌を与えなくては生きていけませんが、珊瑚水槽で飼育する小型の海水魚であれば、水槽内に発生する微生物等を食べている事から、人工餌の与えすぎは注意が必要とのことでした。レッドヘッドラスを入れたらマニラ産のベントラと喧嘩をし始めてしまったり、ココスを入れたらアフリカンが狂ったようにココスに襲い掛かりボロボロにされてしまったりと、試行錯誤の連続が続いていました。海水魚の飼育をされている方は、「こんな珊瑚がビッチリレイアウトされている水槽で、ヤッコが喧嘩を始めてしまったら、どうやって水槽内からすくい上げるんだろう?」っと気になりませんか?佐久間様は、サンゴ水槽内で海水魚が喧嘩を始めてしまった際には、扉が閉まるアクリル板を水槽の上から下まで入れてしまい、餌を与えた瞬間に扉を閉めてアクリル板に閉じ込めることで、上手く海水魚を取り出しているとのことでした。とても状態よく飼育されている佐久間様の海水魚をご紹介いたします。

アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚
アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚

佐久間様がアクアリウムLED照明を利用して飼育されている海水魚のご紹介は以上です。続いて、タンクデータについてご紹介をさせていただきます。

関連記事:アクアリウムLED照明を利用している水槽のタンクデータ【埼玉県佐久間様】

アクアリウムLED照明を利用した60センチオーバーフロー水槽

コーラルラボでは、アクアリウムLED照明をご利用中のお客様の水槽を取材し、愛好家の皆様に役に立つ情報を配信しております。今回は、埼玉県にお住まいの佐久間様のお宅にご訪問し、アクアリウムLED照明(マリンブルー)アクアリウムLED照明(ディープブルー)アクアリウムLED照明(アクアブルー)を利用し、ミドリイシ飼育水槽でヤッコの混泳を実現される60cmX60cmX45cmサイズのオーバーフロー水槽を取材してきましたのでご紹介させていただきます。

サンゴ

アクアリウムLED照明を利用して飼育中のサンゴ サンゴ

海水魚

アクアリウムLED照明を利用して飼育中の海水魚 海水魚

タンクデータ

アクアリウムLED照明を利用している水槽のタンクデータ タンクデータ

関連記事:「アクアリウムLED照明使用例」ベテランアクアリストも大絶賛の京セラLED【埼玉県佐久間様】

アクアリウムLED照明ご利用実績

アクアリウムLED照明をご利用中のお客様のご利用実績です。アクアリウムLED照明を販売するコーラルラボでは、アクアリウムLED照明をご利用中のお客様への独自取材を行なうと共に、他のお客様が知りたいと思うタンクデータなどを専門店ならではの視点で、詳細に配信しております。「アクアリウムLED照明を利用すると、ここまで生体を飼育することができる」ということをお客様水槽を通じてご確認いただくことができます。詳細は、以下のページでまとめております。

アクアリウムLED照明ご利用実績

アクアリウムLED照明商品一覧

アクアリウムLED照明の商品ラインナップをご確認いただけます。

マリンブルー

マリンブルー詳細

ディープブルー

ディープブルー詳細

ナチュラルホワイト

ナチュラルホワイト詳細

アクアブルー

アクアブルー詳細