メダカ飼育に適した照明

飼育のし易さから、アクアリウム業界で最も多くの愛好家がいるのがメダカです。近年は様々な改良品種が登場し、国内には沢山のブリーダーがいます。自宅にある水槽で、新たな改良品種を作り出したり、メダカを綺麗に成長させるために必要不可欠な要素が照明です。アクアリウムLED照明は、太陽光に近い波長を出すことができるため、天候不順が続き、錦鯉を屋外で飼育することができず、なかなか状態が仕上がらないといったような時でも、屋内の飼育施設で、太陽光と同じ波長をした光のもとで、錦鯉を飼育することができます。

特徴

特徴

アクアリウムLED照明は、生体に優しい色分かれの少ない均質な光が大きな特徴です。従来のアクアリウム照明よりも優れた点をご紹介いたします。

特徴を確認する

仕様

仕様

アクアリウムLED照明の灯具と電源部における各部のサイズ、重量、入力電源、消費電力などに関する仕様について、ご紹介いたします。

仕様を確認する

商用化前の実験状況

商用化前の実験状況

アクアリウムLED照明は、「海の生き物にとって優れた照明なのか?」を確認するため、2年間の実証実験を重ねた上で製品化を行っています。

実験状況を確認する

メダカ飼育に適した照明

アクアリウムLED照明には、以下のマリンブルー、ディープブルー、ナチュラルホワイト、アクアブルーの4種類があります。メダカ飼育においては、ナチュラルホワイトの照明がおすすめです。太陽光に近い波長で、なおかつ生体の美しさを際立たせることができる照明になります。

マリンブルー

マリンブルー詳細

ディープブルー

ディープブルー詳細

ナチュラルホワイト

ナチュラルホワイト詳細

アクアブルー

アクアブルー詳細

メダカ飼育に適した照明のご紹介は以上となります。次に、ビーシュリンプ飼育に適した照明をご紹介いたします。

関連記事:ビーシュリンプ飼育に適した照明